前へ
次へ

家族葬の時の香典を渡すかどうかのマナー

葬儀といえば一般葬というイメージを持つ人が多いですが、近年では大規模な葬儀は好まないという人が増えており、家族葬を選ぶという人も多くなりました。
家族葬は近親者や親しい人たちで故人を偲ぶ葬儀のスタイルということもあり、後日亡くなったことを知らされるケースも少なくはありません。
後々知らされる立場となった場合に悩むことといえば、香典を持って行った方が良いのかという点ではないでしょうか。
お悔やみの気持ちを込めて送りたいと考えるのは当然のことですが、中には香典は受け取らないと決めている遺族もいたり、面倒なことを避けたいという気持ちから家族葬を選ぶ人もいます。
そうなれば、香典は渡すべきとは会えず、あえて何もしないことが遺族のためになることもあるので、よく考えてから決めなくてはなりません。
どうしても香典を渡したいという時にも、直接私に行くとなれば気を遣わせてしまうこともあるので、郵送にするなどの配慮も必要です。

Page Top