前へ
次へ

直葬の内容やそのメリットについて

直葬は近年生まれた葬儀のスタイルの一つと考えている人もいますが、実際には古くから日本で行われていた葬儀のスタイルの一つとなっています。
一昔前には行う人もあまり多くはなかったということや、公ではないスタイルということからあまり知られていませんでしたが、近年では故人が生前に大規模な葬儀は望まないということも増えており、直葬を希望をすることも珍しくは亡くなったことから、徐々に需要が増えてきています。
一般葬となれば多額のお金が必要になりますが、直葬は通夜式や告別式を行わないことから、少ない費用で済ませることができるなどといった、さまざまな部分でメリットがあります。
もちろん金銭面でメリットがあるというだけではありません。
直葬は遺族や本当に親しかった人のみが見送る葬儀スタイルということもあり、会葬者への挨拶などの気遣いをする必要がないので、精神的な負担を買い下野することにも繋がるという、何重ものメリットがあります。

Page Top